株式会社エスパック SPACK

そこまでやるか

お客様に対して私達に出来ることは何かを模索し続け、トライ&エラーを繰り返し続けた 100 年間でしたが、そこで行き着いた考え方が、お客様から求められるものに対して忠実に返答をすることを目的にしないことでした。求められたものを作ることよりも、そこから更に一歩踏み込み、自分の頭で考え、お客様が思いも寄らない新しい 提案を生むことに価値があるという考え方に行き着いたのです。
私達は常に、お客様の想像を超えた提案をしたい、そしてお客様の驚きと喜びに満ちた顔が見たい、そんな思いを胸に抱いております。

いろんな角度で包みを提案
営業部販売チーム

我が社はダンボール箱を『主に』扱うメーカーであり、ダンボール箱限定のメーカーではありません。お客様からご相談される悩みは多種多様であるため、ダンボール箱だけでは解決できない問題も多々あります。そのため、発泡スチロールやエアーキャップ等の箱に関わる緩衝材から、お客様の商品をより魅力的にアピールするための仕 器や看板、更には工場の梱包工程ライン作りの相談まで、ダンボールメーカーというカテゴリに縛られない柔軟な 提案を行っています。時代の流れに取り残されることなく、常に新しいことに挑戦し、ダンボール業界に新たな風 を吹き込める企業であり続けたいと思っています。
直接打ち合わせを行うスタッフと、設計を専門とする社内のスタッフが二人三脚で活動するため、プロジェクトを スムーズに進めることが出来ます。社内の試作機で製品に近いサンプルを作成出来るため、迅速且つ具体的な提案 ができ、時にはオンライン会議で遠く離れた場所でも即座に打ち合わせを行うことが可能です。

前人未到への第一歩
営業部 クリエイトチーム

クリエイトチームではダンボール箱の設計・デザインを行います。お客様のイメージを形にしていく他、時には お客様と協議を重ね、設計者の目線だからこそ気づける悩みの本質を抽出します。
設計面では、作業性やコスト重視の形状を提案いたします。耐圧試験を行い、根拠に基づいた数値を出すことも可 能です。
デザイン面ではお客様のイメージを形にし、商品の魅力を引き立てるパッケージデザインをご提案します。2020 年に立ち上げたオリジナルブランド「クリエイトシリーズ」を筆頭に、オリジナルの製品開発にも意欲的に取り組み、 これまでに無い物を作り出すため、日々新たな取り組みに挑戦し続けています。

創造性と見える化で業務をスマートにサポート
管理チーム

「創造性と見える化で業務をスマートにサポート。」この言葉を胸に、我が社の管理部は日々社内改善に取り組ん でいます。お客様からのご注文を受け、製造から発送まで全てのスケジュール管理を行うため、いかにスムーズに お客様のもとへ製品をお届けできるかを考え、常に最善策を模索しています。
自社開発の IoT 装置により、現場の製造機械の状況をデータで収集することで機械の稼働状況を把握したり、製造 指示書をオペレーター専用の大画面モニターに表示することでペーパーレス化を図っております。
毎朝工場の見回りを行い、工場内でのヒアリングや、作業風景を観察して危険箇所や問題点を探すことで、日々よ り良い環境作りに努めています。工場内は常に変化しています。是非、何度でも見学にいらして下さい。

人とモノをつなぐ架け橋
管理部物流チーム

メーカーとしての仕事は製品の量産だけではありません。お客様の元へ製品を送り届けることも同じように重要 であり、製品を綺麗な状態で納期通りにお届けするためにも、物流チームの存在は欠かせません。 長期在庫を行うと埃や湿気により製品が劣化してしまうため、我が社では長期在庫を推奨せず、常に製造直後の製 品を出荷出来るよう努めています。また、整理整頓された我が社の物流では検品作業場を広く設けることができ、 働きやすい環境での作業は数え間違いなどの発生を抑えます。 我が社の物流倉庫はお客様と製品を繋ぐ架け橋です。

作っているのは高品質は箱と安心、喜び
製造部

我が社では様々なお客様から多種多様な製品のご注文を頂き、製造を行っています。その為、日によって製造す る製品や数量が異なり、臨機応変に工場を稼動させる必要があります。1分1秒でも無駄にせず、スムーズなモノづ くりを実現するために、製造部門ではスタッフ1人1人が多能工を目指し、常に新たな技術の習得に勤しんでおり ます。また、お客様に良質な製品が届くよう、機械のメンテナンスや工場全体の5S活動には徹底的に取り組んで おり、クレームゼロを目標に進進し続けています。ダンボール箱を作るだけが仕事ではありません。人の成長と環境改善も我が社の仕事です。

製造部